とある学生起業家の奮闘記

幾度もの挫折を経験し、学生で起業するという選択をした男の実録奮闘記。

 

逆境に強い人がいるんじゃなくて、逆境が人を強くする。

起業してすぐは食費は抑えよう

f:id:toarugakuseikigyoka:20160426230501j:plain

本日は実体験を元に綴ります。

 

さて、いざあなたは起業してみました!

と、しましょう。

 

 

気概に満ち溢れなんでもできそうな気がしてきます。

 

でもここで少し立ち止まって自分の生活を振り返ってみましょう。

 

あなたは今日から代表取締役なんです。

まずは何に注意しますか?

 

道徳的な振る舞い

ビジネスマナー

 

うん、いろいろ意見は出るでしょう。

 

でも私は言いたい。

「日頃の食費を抑えろ」と。

 

 

どういうことか。

 

あれですよ、いきなり起業したからお金がドーンと入ることなんてないんです。

社長になったからなんでも良いもん食えるとか大間違いですよ!!!

 

最初は地道な節約生活です。

だって運転資金に数百万とか飛んできますし。

 

 

でもなんで食費なのって思ったあなた。

 

良いでしょう答えましょう。

 

1日1500円食費にかけたとしましょう。

朝昼晩、外食もしくはコンビニ弁当。

※実家住みではないため、自炊か外食という選択肢

 

1ヶ月で45000円。

うひー

 

1年で50万とかでしょ

ひいいいいー

 

とんでもない。

1年で50万、恐ろしい。

 

ってことで自炊なりなんなり食費は抑えましょう。

 

食費を抑えるとどんな良いことが起きるか。

 

いうまでもお金は溜まるのですが、

お金が貯まると金欠になりにくいので

 

・ビジネスパートナーに食事を誘ってもらった時に確実に参加できる(重要)

・時々いいご飯を食べてモチベーションに出来る(幸福)

 

なんて特典もあるんです。

 

いやあ。

懐かしいなあ。

 

吉野家の牛丼がご馳走でしたからね笑

 

 

とまあ、本題に戻ると

起業をしてすぐの時には「極力食費は抑えろ」

ということを強くお勧めします!

マジで!